二つの鏡

鏡には二種あるようです。

その一つはふつう用いられている、
物を映す「物の鏡」であり、
他の一つは心を映す「心の鏡」です。

心の鏡には人間としての鍛錬度が
何よりも重要で、
真に生涯学習を志しているような
人の心の鏡は、いくつになっても鋭く、
むしろ年をとるほどに いよいよ鋭くなるのですが、
人生に夢をもたぬような人の心の鏡は、
いつのまにか濁ったり、 凹凸ができたりするようです。

生涯、希望と夢とを持ち続けるためには、
この心の鏡は絶対に曇らせてはならないのです。

気づいたのは、
心の鏡を意識して生きる。ということです。
暗いところでは鏡は何も映しませんから。
明るく、明るく、ですね。

おはようございます。
本日もお読みいただきありがとうございます。
今日も素敵な1日を!
Osamu.image

「サムライ」の語源は「さぶらう」

さぶらうとは、
身分の高い人、敬うべき人のおそばにお控えする。

大切なものを守るという意味のようです。
サムライ日本、今は「サムライジャパン」ですか!

日本人の守るべきものとは?
目上の人を敬う心。
謙虚・素直・愛和・勤勉・働喜・受け入れる心、
助け合いの心・感謝・礼節・などなど

大昔から大切にしてきた価値観が、
戦後70年で大きく変わったように思います。

今が「新サムライジャパン」誕生の時かもしれません。

気づいたのは、
サムライは日本の精神を表している。
ということです。
大切なものを守りたいですね。

おはようございます。
本日もお読みいただきありがとうございます。
今日も素敵な1日を!
Osamu.image

昨日は私達の30年目の結婚記念日でした。

6月2日
朝、その事を思い出し、昼過ぎに子供達に
伝えた所、子供達と母が祝ってくれました。

子供は息子二人と長男の嫁、1歳の孫。
男の子はとかく冷たく感じますが、
心根は優しいのでしょう。

家内の喜ぶ顔がとても嬉しかったです。

人生、平坦なときばかりではありません。
紆余曲折、色々なことが人を育てます。

どんなことがあっても、一歩、一歩、
前へ、前へ、進むしかない。

立ち止まっても、休んでも、また進むしかない。

その中で小さな喜びを自分で見つけて、
喜んで行く。家族で分かち合っていく。
それしかないのかもしれません。

強くなりたい。強くありたい。
誰かの役に立つように。

そう願う今日の朝でした。
家族みんなに感謝します。

IMG_0465

気づいたのは、
こちらから心を開く、ということです。

おはようございます。
本日もお読みいただきありがとうございます。
今日も素敵な1日を!

Osamu.image

今日は私たち夫婦の30回目の結婚記念日です。

6月1日
最高の家内と結婚できて、私は幸せ者です。
これから、1日、1日、大切にしなければ。

前を向いて、
涙がこぼれそうな時は上を向いて、
笑顔の多い人生を心がけたいと思います。

この気持ちに気づかせてくれたのも、
今の状況のおかげかもしれません。
少しは成長しているのかもしれませんね。

なくしてわかる大切なもの、
もっともっと早く気づければと思うのは
人間のわがままなのかもしれません。

生きてさえいれば、良いこともある。
生きてさえいれば、、、!

気づいたのは、
気づこうと努力する大切さです。

おはようございます。
本日もお読みいただきありがとうございます。
今日も素敵な1日を!

Osamu.image

前を向くとは、どういうことだろう?

5月25日
笑顔でいること。

愛のある言葉を発すること。

今に集中すること。

自分自身でいること。

家族に感謝すること。

落ち込まないこと。

規則正しく生活すること。

ガンジーの言葉に
明日死ぬと思って生きなさい。
永遠に生きるつもりでで学びなさい。
とあります。

まだ僕にも学ぶことはあるはず。
前を向いて考えてみます。

明日退院です。

5月19日
まだ、晩年とは言いたくありませんが、
すごく充実した穏やかな日々を過ごしています。
明日の退院に向けて、準備は万全。

しかし、これからも何を目標にしたら良いのか?
少しぽっかり空いた感じです。

一歩、一歩、1日、1日とはわかっていますが、
具体的にと考えると???

アドバイスがあれば教えてください。
やりがいのある人生にするために!

身体に大きな制限のある状態で、
私にできることはあるのだろうか?

おはようございます。

5月18日
一昨日は、痛みと気持ち悪さで苦しみましたが、
薬の調整が出来てきて昨日は快調でした。

まだ日によって体調が異なりますが、
今週金曜日には退院の予定です。

介護ベットの手配、車椅子の用意、
眞露ロウの管理から、お風呂の入り方まで、
看護婦さんと家内やケアマネージャーさんの間で、
話しが進んでいて、私は頷くだけです。

ありがたいですね。
先生はじめ皆さんによくしていただき。

退院後も心配は尽きませんが、
残された人生、
家内とめいいっぱい楽しもうと思います。

儚いけれど、最高に幸せな人生です。
ありがとうございます。
家族やみなさんに感謝します。

帰ったら少しづつ片付けなければ。

ありがとうございます。

5月11日
ありがとうございます。
ありがとうございます。

目線を変えて、世の中にありがとうございます。
感謝するからありがたい。

楽しかった思い出をいっぱい抱えて、
ありがとうございます。

特別な事は何もなかったけど、
見方を変えればありがとうございます。
と言えることばかりです。

一番身近な家族に感謝できるって、
いい人生なのかもしれません。

前へ、今より前へ、一歩前へ、

神様からのハガキにいつも一歩一歩と
書かれていました。

全ては丸。人生、全て丸です。

顔に丸は福を呼びます。
眉毛が下がって、口元が上がる。

顔にバツは不幸を呼びます。
眉毛が上がって、口元が下がる。

楽しいから笑うんじゃない。
笑うから楽しくなる。

笑顔は伝染病です。

昨日はなんとかゆっくり眠れました。

5月10日
先生方と薬のお陰です。
ありがとうございます。

数日前、緊急入院で手術しました。
間一髪、命拾いです。

とは言っても状況は、、、。
人間て儚いですね。

人の優しさ、強さばかり感じます。
それに引き換え自分の身勝手さと弱さが身にしみます。

かすれかけている今まで投稿した言葉たち。

いい日とは、自分にありがとうと言える日。
笑ってごらん、楽しくなるから。

今は涙と感謝しか出てきません。

支えてくれた人たちに、どう答えいればよいか?

自分らしくとは?
逃げたい自分が惨めです。

家内に、ごめんなさい。
またよく眠れて、明日元気になりますように!

昨日入院しました。

5月7日

今日、緊急手術です。
状況は厳しいようです。
手術後気が付くと病院にみんなが集まっていました。

なんとか、顔晴っています。

また、今後何かを発信できればと思います。

家内に感謝しています。

中途ハンパですいません。

何事も、中途ハンパなやつでした。