手前から考えてみる。

ここの所、痛みのコントロールが付きません。
痛むと活字が読めず、思考力が下がります。
あまり焦らず、ゆっくりできる時だけ書こうと思います。

遠くの向こうに目標を持つのではなく、
身近なところから大切にしていくのが近道かもしれません。

1. 自分に対して何ができるか?
2. 家族に対して何ができるだろうか?
3. 友達に対して何ができるだろうか?
4. 会社や学校に対して何ができるだろうか?
5. 住んでる地域に対して何ができるだろうか?
6. 自国に対して何ができるだろうか?
7. 世界に対して何ができるだろうか?

手前足元から描いてみることが大切。書き出してみる。

気づいたのは、
人に役立つことで、自分にもできることが見つかると、
生きる楽しみが沸いてくる。ということです。

おはようございます。
本日もお読みいただきありがとうございます。
今日も素敵な1日を!
Osamu.image