頑張るの語源は「我を張る」こと

あなたは頑張ってるね!
は、元来褒め言葉ではありません。

勝ち負けや損得で自分を押し通すのではなく、
力を抜いて温和に調和してやっていこうとという
意味でしたが、個人主義、勝ち負け中心の現代社会では、
頑張るは褒め言葉になってしまいました。

その風潮に飲み込まれた人は、頑張ることが大切だ。
頑張ることは美しい。いつも頑張らねばならない。
と感じてしまい、頑張れない自分はダメだ。
頑張らないと自分はダメになると感じてしまう人もいます。

長く良い成果を出すためには、頑張るのではなく、
力を抜いて、人と温和に調和していくこと。

我を張るのではなく、受け入れることなのかもしれません。

気づいたのは、
頑張るよりも顔晴った方が大きな成果につながるかもしれない。
ということです。

おはようございます。
本日もお読みいただきありがとうございます。
今日も素敵な1日を!
Osamu.image