今日の宅建問題【第2編】

前回に引き続き、出題されやすい「区分所有」の分野から、難易度が「難しい」の問題です!

unhappy_woman4

【区分所有法】

第48問
建物の区分所有等に関する法律(以下この問において「法」という。)に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

①集会の招集の通知は、会日より少なくとも2週間前に発しなければならないが、この期間は規約で伸縮することができる。

②集会においては、法で集会の決議につき特別の定数が定められている事項を除き、規約で別段の定めをすれば、あらかじめ通知した事項以外についても決議することができる。

③集会の議事録が書面で作成されているときは、議長及び集会に出席した区分所有者の2人がこれに署名しなければならないが、押印は要しない。

④規約の保管場所は、建物内の見やすい場所に掲示しなければならないが、集会の議事録の保管場所については掲示を要しない。

※答えは下部に記載します。

【区分所有物の登記】

第49問
1棟の建物を区分した建物(以下この問において「区分建物」という。)についての登記に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

①表題登記がされていない区分建物を建築者から取得した者は、当該区分建物の表題登記を申請する義務はない。

②区分建物の床面積は、壁その他の内側線で囲まれた部分の水平投影面積により算出される。

③区分建物が規約による共用部分である旨の登記は、当該区分建物の登記記録の表題部にされる。

④区分建物に関する敷地権について表題部に最初に登記をするときは、当該敷地権の目的である土地の登記記録の表題部に敷地権である旨の登記がされる。

※答えは下部に記載します。

 

 

 

 

【答え】

第48問の答え

①誤り:集会の招集の通知は、会日より少なくとも「1週間前」に発しなければならない。2週間前ではない。

②正しい:通知していないことについて決議をすることは不意打ちになるので、できないのが原則。しかし普通決議については、「通知していないことについても決議しますよ」とあらかじめ規約で別段の定めをすれば、決議することができる。

③誤り:議事録には、議長及び集会に出席した区分所有者2人が署名・押印しなければならない。

④誤り:規約の保管場所と議事録の保管場所は、どちらも建物内の見やすい場所に掲示しなければならない。

よって、この問いの正解は②です。

第49問の答え

①正しい:表示登記(表題登記)は最初の所有者(建築者)が新築後1ヶ月以内に申請しなければならない。その人から買った人は2番目の所有者となるので申請義務はない。

②正しい:専有部分は内側線で算出する。

③正しい:規約共用部分は表題部に登記する。

④誤り:敷地権である旨の登記は、敷地の登記記録の表題部ではなく権利部になされる。

よって、この問いの正解は④です。

 

区分建物ってなんだ?と最初は思いましたが、分譲マンションの各住戸のことか!とわかってからは理解しやすくなりました。
私も現在分譲マンションに住んでいるので、「議事録は必ず数名が署名・押印しているよなあ…」とか、「表題登記ってしたっけ…?」など、自分のことと照らし合わせて考えるとわかりやすく、理解が深まりました!

chieko.miniチエコ