「ありがとう」を先に言うべき。

先日、大切な話を聞きました。
それは人が亡くなる時のお話です。

輪廻転生と言いますが、
人は亡くなる時に自分の体から離れて、
ジーと魂の抜けた自分を見ているそうです。

病院で人が亡くなった時、
医者が「ご臨終です」と言いますが、
死んだ人はその場面を見ていて、
その場所で、その一言が聞こえてるらしいのです。

「ご臨終です」の言葉を一緒に聞いているんです。
聴覚が一番最後まで残っている、ということです。

だから自分の親や身内が亡くなる時は、
心拍停止音の後、まだ聞こえてる間に
「ありがとう」を先に言うべきなのです。

先いく人に届く「ありがとう」の一言が、
どれほど嬉しいか?

部屋の中で見ていそうな所、全てに向かって
手を合わせて、「ありがとう」と言ってあげる。

何よりそれが、嬉しい贈る言葉だと思います。

image

気づいたのは、
亡くなる人には「手を合わせ、ありがとう」で送ろう。
ということです。

絶対に大切な人には、聞こえてますよ。
「ありがとう」のその言葉で送ろう。

おはようございます。
本日もお読みいただきありがとうございます。
今日も素敵な1日を!

Osamu.image