天国言葉

「ことばの七福神」

一、うれしいなあ

二、楽しいなあ

三、幸せだなあ

四、愛してる

五、大好き

六、ありがとうございます

七、ツイてる

どれも、シンプルなことですが

すごく大切な言葉ですね!!

この言葉たちに、
今までどれほど助けられてきたことか!

ことばの七福神に感謝します。

image

気づいたのは、
まずは、ことばが、先にあった。
そして、ことばに導かれた。
ということです。

おはようございます。
本日もお読みいただきありがとうございます。
今日も素敵な1日を!

Osamu.image

使命に生きる。

西入間倫理法人会モーニングセミナーにて
講話 罪人の友 主イエス・キリスト教会牧師
進藤 龍也氏

「ヤクザと牧師の共通点。
それは職業ではない、生き方だ。

人生の最終局面で評価されるのは、
集めたものではない。
与えたものなのです。」

私は、かつては札付きのワルでした。
高校を喧嘩で中退。

18歳でヤクザにスカウトされ、
広域暴力団S会系組員になり、
28歳で、組長代理までのし上がる。

しかし、覚せい剤のやりすぎで波紋状態に。

3回目の服役の際、
ある女性から差し入れられた聖書を読み、
塀の中で回心した。

出所後は正式にヤクザから足を洗い、
シロアムキリスト教会で洗礼を受ける。

2005年、神学校2年生の時に、
開拓伝道を開始。

現在は「罪人の友」主イエス・キリスト教会の
主任牧師として活動。
日本各地の受刑者への福音伝道に勤めている。

また、
出所しても行き場のない者たちを教会に受け入れ、
社会復帰までのサポートをしている。

刑務所に服役される者の再犯率は高い。
2回以上服役すると10年以内に約70%が
再度刑務所に戻ってくる。

それはなぜか?
受刑者の多くは、お金も、仕事も、住む所も奪われるから。

しかし、人はかならず、やり直せる。
未来は誰でも変えられる。

私は神に導かれた。
汗水流して働くことは、尊い。生きることは、尊い。

与えるものが与えられる。
与える喜び、与える幸せが心から満たされる喜びである。

そのことを伝え多くの犯罪者を更生させることが、
極道を経験し、彼らの気持ちがわかる私の使命だ。

「誰もが生きる上での使命がある」
力強いメッセージをいただきました。

気づいたのは、
できない言い訳は山ほどある。
惑わされることなく自分の使命に生きる。
ということです。

おはようございます。
本日もお読みいただきありがとうございます。
今日も素敵な1日を!

Osamu.image

何かが変わっているのかもしれません。

気のせいでしょうか?
異常気象が続いている気がします。

私たちの住む日本も、なんとなく冬が
なくなってきているように感じます。

何かが大きく変わってきているような?
何か世界的に大きな変化が起こっている
のでしょうか?

温暖化と言われる一方で、
寒波や大雪に見舞われている地域もあります。

ここにきて、
北朝鮮は何を考えていることやら。

世界経済も、マイナス金利など、
大きな曲がり角をむかえそうな気がします。

第三次世界大戦といわずとも、人類が悲劇になる
ような事が起こらないことを祈るばかりです。

砂漠化や氷河期などを経験した、
地球の長い歴史の中では、今ある現象は
大したことではないかもしれません。

しかし、近年の人類の進歩発展は、
地球をも壊してしまう程の力を、
つけてきてしまったような気がします。

永遠に変わらないものは何か、
時間と、光、それ以外、あるのでしょうか?

気づいたのは
不安は勝手にはてしなくふくらんでいく。
ということです。

考えても仕方ないことは考えない。
自分の影響の輪に集中しましょう。

おはようございます。
本日もお読みいただきありがとうどざいます。
今日も素敵な1日を!

Osamu.image

人格者・松井秀喜の名言

(1)
僕は変化というのは
自分からは求めていません。
 
求めていかなくても
変わるところは
変わっていくでしょうし。
 
こっちのやり方がダメなら
あっちの方という
考えはないんです。
 
(2)
悔しさは、
それに耐えられる
人間にしか与えられない。
 
(3)
腹が立ったり
不満が出てきたりするのは
仕方がありません。
 
思ってしまうのだから、
自分にも止められない。
 
でも、口に出すか
出さないかは、
自分で決められます。
 
そこに一線を画した方が
自分をコントロール
できるような気がします。
 
(4)
どんな道でも進んでいけば
嫌なことはいっぱいあります。
 
それでも逃げないことだと思います。
 
(5)
大嫌いだった
私のこの身体が、
実はいちばんの
味方になってくれ、
生きるための哲学を
私に授けてくれたのです。

(6)
花よりも花を咲かせる土になれ。
 
(7)
苦しみや辛さこそが
生きている証ではないでしょうか。
 
今、自分がすべきことは
何なのかを正確に受け入れ、
それを補う努力をしていくしか
ないと思っています。
 
(8)
僕の活躍を
楽しみにしてくれる
人がいる。
 
それがどれほど
力になるか。
 
(9)
神様は楽をしている人、
楽をしていい結果を
残そうとしている人、
投げやりになっている人には、
最終的には微笑まないと思います。
 
(10)
神様は頑張った人や苦しんだ人に、
最後は微笑んでくれる。
 
【参照】不動心 (新潮新書)
 
image

気づいたのは、
一流とは、一流の考え方の土の上に咲く、
一流の努力という花なのかもしれない。
ということです。

少しでも学べるとことから学ぶ。
比較じゃない。自分と向き合うことです。

おはようございます。
本日もお読みいただきありがとうございます
今日も素敵な1日を!

Osamu.image

 
 
 

蜂と神様

金子みすゞ

蜂はお花のなかに

お花はお庭のなかに

お庭は土塀のなかに

土塀は町のなかに

町は日本のなかに

日本は世界のなかに

世界は神様のなかに

そうして、そうして、神様は
小ちゃな蜂のなかに。

ーーーーーーーーーーーーーーー

image

なぜか不思議な感じがします。

気づいたのは、
私は家内の手のひらのなかに。
ということです。

おはようございます。
本日もお読みいただきありがとうございます。
今日も素敵な1日を!

Osamu.image

些細な変化に気づく

忙しい都会にいたら、もしかして
気付けないほど些細な変化。

自然をよく観察すると、
「立春」の日に太陽の光が変わる。
すると虫や来る鳥も変化する。

それは温度の変化というものではなく、
太陽の光そのものがその日を境に変化する。

自然を毎日よく観察していると、
そういった自然の変化を感じることができる。

昔の人はこういうことを
よく観察していたんだなと感心する。

今、私たちは大切なことを
忘れてしまっているのかもしれないね。

野澤卓央さんのFB投稿の一部です。

人には自然の些細な変化も気づけるチカラが
あるのかもしれません。

気づけるというより、
記憶のどこか奥底で、覚えているのかも?

気づいたのは、
自然の中で、心静かに感じる時間を作ってみる。
ということです。

何時も時間に追われていませんか?

おはようございます。
本日もお読みいただきありがとうございます。
今日も素敵な1日を!

Osamu.image

私を励ます言葉たち

忘己利他(もうこりた)
己のことを忘れて、他人の(利)喜ぶことをする。

商人に常(ろく)なし。 ろく ⇒ 禄 ⇒ 給与
商人は給与の保証がない。しかし、定年がない。

昔の神は、「ネ」偏ではなく「示」偏でした。
神とは、示して申す。やってみせる人たちです。

「自信の上には奢りがある。謙虚の下には卑屈がある。
決して自信に堕ちいるな。謙虚に満ちるな。」
by 大滝 秀治

「心配」よりも「心配り」
心配していませんか? 心を配ってますか?

感謝とはするものでなく、溢れ出るもの。
いつも感謝が溢れ出るまで修行が必要なんです。

恐れることを恐れるな、進め。
by マイクロソフト

人生の成功者とは、
何かを成し遂げた人ではなく、
自分の人生と、
まっすぐに向き合った人なのかもしれないな。

image

気づいたのは、
「私をはげます言葉たち」です。
ということです。

おはようございます。
本日もお読みいただきありがとうございます。
今日も素敵な1日を!

Osamu.image

心の闇

人の闇とは、心の不安です。
不安は一瞬にして消し去ることができます。

万人幸福の栞 にも書いてあります。

現に憂うつ性の人が集まって、しめっぽい話を
している。座はいよいようち沈む。ここに世に
心配を知らぬ青年が、呵々と大笑して入ってくる。
一座は急に停電後点燈したように明るくなる。

よわり目にたたり目、泣き面に蜂、
心が打ちしめれば、その環境は、梅雨時のように
うちしめり、かつ然として心が打ち開ければ、
天地一碧、ようようたる大宇宙が打ち明ける。
P37

斎藤一人さんは言います。

心の闇は、暗い部屋と一緒。
電気をつければ一瞬で明るくなるんです。

電気をつける努力をしましょう。
おせっかいでも、
人の心の電気もつけてあげましょう。

不安は勝手に広がります。
真っ暗になる前に、苦しくなる前に、
心の電気をつけましょう。

心の電気をつけるスイッチが、
「ついてる」という言葉なのです。

斎藤一人さん、
いつも助けていただきありがとうございます。

気づいたのは、
心の闇は一瞬にして明るくなる。
ということです。

ついてる。ついてる。

おはようございます。
本日もお読みいただきありがとうございます。
今日も素敵な1日を!

Osamu.image

『富』

“富”とは、お金で買えないものをどのくらい

持っているか、である!!

お金で“家”は買えるけれど“家庭”は買えない。

お金で“時計”は買えるけれカテイど“時間”は買えない。

お金で“ベッド”は買えるけれど“快適な睡眠”は買えない。

お金で“本”は買えるけれど“知識”は買えない。

お金で“名医”は買えるけれど“健康”は買えない。

お金で“地位”は買えるけれど“尊敬”は買えない。

お金で“血”は買えるけれど“命”は買えない。

お金で“セックス”は買えるけれど“愛”は買えない。

image

気づいたのは、
お金も大切。でも人生、お金だけじゃない。
ということです。

おはようございます。
本日もお読みいただきありがとうございます。
今日も素敵な1日を!

Osamu.image

 

無線基地局の賃貸収入

私の住んでるマンションにはKDDIの電波塔が
8年ぐらい前から建ってます。

昨年、川越税務署より「事業内容等によるお尋ね」
が届きました。

今年度は私がマンションの管理組合長のため、
管理会社から対応について相談がありました。

早速、管理会社の担当者と川越税務署に確認のため
昨年の10月に尋ねました。

税務署の話によると、当マンションの電波当の収入は
全ては利益として申告する必要があるとのことです。

当マンションの管理組合は収入がある以上、
みなし法人として法人税を申告してください。
とのことです。

年間賃貸収入は180万円、通常は遡って5年分の申告に
延滞税と加算税がかかるということ。
5年分で約400万円、それに毎年約60万円の税金です。

しかし当組合にはお金が有りません。
あるのは修繕積立金だけです。

管理会社は税金なので仕方ありません。
払うしかないのでは。と無難な選択をします。

また、
払わないと重加算税の対象になるのではと脅します。

な〜に。私の心に火がつきました。
たまたま私がマンションの管理組合長なので、
問題になった案件かもしれません。

そもそもマンションの管理組合は法人なのでしょうか?
税法では管理組合の収入は、皆さんから集めたお金なので、
税金の対象にはならないと規定されています。

KDDIとの契約は便宜上、管理組合と締結していますが、
そもそも経済的利益を得ているのは管理組合ではなく、
組合員個人なのではないでしょうか?

組合員全員が収入を申告した場合、それは経費となりませんか?
と税務担当者に詰め寄ると、前例がないと無回答でした。

マンション所有者全員にアンケートをとりました。
1.税金なので支払う。
2.お尋ねなので来るまでそのまま放っておく。
3.できるだけ払わないように準備する。
以上です。

回答は、1番が少々、2番が0、3番が多数でした。

アンケートにさまざまな意見が出ました。
水沼の管理組合長の任期は1年です。
新たな組合長が税務署に対応できるのかという
ごもっともな意見も出ました。

管理会社と話し合い理事会を開きました。
今月末に説明会を開催する予定です。

なんだか楽しく話し合いをしています。
こんなことでも誰かの役に立っている気がして。

気づいたのは、
居場所があった。ということです。

無線基地局の賃料収入について、
税務署よりお尋ねが来た経験のある方、
ぜひ教えてください。

おはようございます。
本日もお読みいただきありがとうございます。
今日も素敵な1日を!

Osamu.image