自己効力感・自己肯定感(2)

自分の「存在」そのものを受け入れるには、
どうしたら良いのか?

今まで自分が育ってきた環境、
親の育て方、自分に対しての接し方まで遡って
全てを受け入れるとは?

心を開いて話ができる、
全てを受け入れてもらえるメンターがいない私には、
すごく難しい課題です。

しかし、子育てを例にとって考えると、
少し理解できるような気がします。

子供を
何かができた時、できるようになった時に褒める。
できなかった時、やらなかった時には叱る。
褒める時の親の要求は段々と高くなります。

このことを繰り返すと、自己効力感が育ち、
できる自分だけ認められることを知り、
叱られないように、親の顔色を伺う子供に育ちます。

自己効力感が強く育つと、
できない自分は隠したい、認めたくない心も育ち、
自己肯定感が低くなっていくようです。

できない事も全て受け入れてあげて、
子供の存在そのものを認めてあげられる親になりたい。

そう考えると、自分で自分を認めるとはどういう事か、
少しわかるような気がします。

気づいたのは、
子育てに学ぶ。ということです。
悩み迷うのも成長なのかもしれません。

おはようございます。
本日もお読みいただきありがとうございます。
今日も素敵な1日を!

Osamu.Osamu

自己効力感・自己肯定感

気づきを書き始めて、少しづつ
頑張っている自分には自信が持てるようになりました。

しかし、それと同時に、現状の自分、
毎日自宅にいて勤務してない自分は認めたくない、
自己不信感の心も育ってきました。

できている自分は認められても、
できていない自分は認められなくなりました。

自己効力感 = 能力への自信
自己肯定感 = 存在そのものへの自信

自己効力感と自己肯定感は違います。

自分の存在そのものを認める生きる力、
逆境に強く立ち上がる力を身につけるには、
自己肯定感を育てなくてはならないようです。

気づいたのは、
自分の存在そのものを認める生きる力を育てる。
ということです。

難しい、どうしたらいいんだ。トホホ・・・!

おはようございます。
本日もお読みいただきありがとうございます。
今日も素敵な1日を!

Osamu.Osamu

1日一個

自分の良いところ、
感謝したこと、
今日よかったこと、
嬉しかったこと、
楽しかったことのうち
どれか一つでいいので毎日書き出してみる。

筋トレと同じで、いきなりたくさんやっても
効果はありませんが、
続けると、少しづつ考え方や気持ち、
性格までも変わってきます。

小さなことで幸せを感じられるようになるようです。

気づいたのは、
コツコツできることから少しづつ。
ということです。

おはようございます。
本日もお読みいただきありがとうございます。
今日も素敵な1日を!

Osamu.Osamu

自分を信じる

「人を信じよ。
しかし、その百倍、自分を信じよ。

時によって信じ切っていた人々に裏切られることもある。

そんな時、自分が強い盾であり、見方であることが、
絶望を克服できる唯一の道なのだ。」

〜 手塚 治 〜

自分を信じると書いて、「自信」

自信には根拠なんていらない。

最初に根拠を探すと自信が持てなくなる。

気づいたのは、
自信をもつ。根拠はいらない。
ということです。

おはようございます。
本日もお読みいただきありがとうございます。
今日も素敵な1日を!

Osamu.Osamu

さわやかさ

「さわやか」「美しい」と思われる人は、
謙虚さ、人のせいにしない、言い訳をしない、
卑怯なことをしないというような資質を持っています。

反対に「見苦しい」「あさましい」「かっこ悪い」
と思われる人は、傲慢、偉そう、人のせいにする、
言い訳が多いという卑しさがあります。

日本の国技である「相撲」では「心・技・体」
横綱は強さだけでなく、
さわやかさ、美しさも常に求められます。

横綱として恥ずかしくないか?
その心は日本人の目指す「心」です。

人生においても、横綱を目指したいです。

気づいたのは、
「さわやか」に生きたい。ということです。

おはようございます。
本日もお読みいただきありがとうございます。
今日も素敵な1日を!

Osamu.Osamu

賛成の積み重ね

平和は反対によって作られるのではなく、
賛成によって作られる。

反対の積み重ねは人を卑屈にさせ、
賛成の積み重ねは人を幸せにする。

反対 = 叱る = 認めない = 苦しい = 不幸せ

賛成 = 褒める = 認める = 嬉しい = 幸せ

反対の積み重ねで、不幸になり、
賛成の積み重ねで、幸せになる。

気づいたのは、
争わない、認める、ともに協力する
地道な努力の基に、平和がある。
ということです。

おはようございます。
本日もお読みいただきありがとうございます。
今日も素敵な1日を!

Osamu.Osamu

親孝行

さだまさし

親が生きているうちに、
親孝行しろなんて世間は言うけれど、
そいつは間違いだよ。

親孝行はね、
親が生きているうちじゃ遅すぎるんだよ。

親が元気なうちにしなきゃぁ、
駄目だよ。

気づいたのは、
親が元気なのは、当り前と思っている。
ということです。

おはようございます。
本日もお読みいただきありがとうございます。
今日も素敵な1日を!

Osamu.Osamu

吐いてから吸う

息は吐いてから吸います。

出入り口は出てから入ります。

お金も出してから入ります。

仕事も働いてからお金をもらいます。

まずは出すことです。

人も最後は、貯めたまま死にます。
お金も、不動産も、想い出も、家族も、
全て使い切ってからではありません。
だから、相続があります。

人の最後は、息を吸って亡くなります。
「スー」と息を吸って亡くなります。
「ハァー」と息を吐いて亡くなる人はいません。

赤ちゃんは産まれた時に「オギャー」と息を吐きます。

第一声、「オギャー」と吐いた息は、
前世、亡くなる時に「スー」と吸った息らしいです。

気づいたのは、
前世からつながっている。ということです。

おはようございます。
本日もお読みいただきありがとうございます。
今日も素敵な1日を!

Osamu.Osamu

人は愛する人のためなら頑張れる

人間って「愛する人」のためなら頑張れるんです。

「ハングリー精神」が強いとか、
「うらみの心」は強いとか、
「ねたみの心」は強いとか、
いろいろ言いますけれど、そんなのウソです。

世界で一番強いのは「愛の力」です。

この力さえあれば、どんな時も頑張れるんです。

愛は世界も救うし、あなたも救います。

〜 斎藤 一人 〜

気づいたのは、
私も救われる。ということです。

おはようございます。
本日もお読みいただきありがとうございます。
今日も素敵な1日を!

Osamu.Osamu

一緒

意志を強くしたいなら、
意志の強い人と一緒にいること。

安心感を持ちたいなら、
安心感のある人と一緒にいること。

美意識を高めたいなら、
美意識の高い人と一緒にいること。

運を良くしたいなら、
運の良い人と一緒にいること。

幸せになりたいのなら、
幸せな人と一緒にいること。

長く一緒にいる夫婦の顔が似ているように
「一緒にいる」というのは、
それだけで、実はかなり影響し合ってます。

全ては目に見えない一つの糸でつながっていて、
あらゆる所に影響しあっています。

「一つの糸でつながっている者」=「一緒」

気づいたのは、
短な人と影響し合っている。ということです。
自分の環境を選ぶことも大事ですね。

おはようございます。
本日もお読みいただきありがとうございます。
今日も素敵な1日を!

Osamu.Osamu