一度止まる

正しいという字には、
「一」と「止」という字でできています。

一度、止まって考えるということでしょうか。

今まで知りませんでした。

とにかく前進、前へ、前へという時代。

本当に正しいかどうか?
一度止まって考えることは大事かもしれません。

今の時代、
正しいという正解はあるんだろうか?

答えは後からついてくる。とにかく前へ前へ!

そんな時代に着いて行けず、
落ちこぼれて苦しんでいる人も多くいます。

気づいたのは、
一度止まるのも正しい。ということです。

本日もお読みいただきありがとうございます。
今日も素敵な1日を!

Osamu.image

親孝行

「親孝行」
を社訓にしている会社があります。

その会社にとって「親」とは、
自分の親、社員の親、自分を育ててくれた人、
指導してくれた人、導いてくれた人、年配者、
全てが親ということです。

孝行とは、親のように尽くすということです。

そして、家族の行事を大切にします。
子供が生まれて1年目に、
子供に一升餅を背負って歩かせます。

これは、
子供が一生食うことに困らないで過ごす。
という願いを込めた行事だそうです。

皆さんも、今日を記念日にしませんか?
「感謝記念日」「成長記念日」「自立記念日」

何でもいいんです。
記念日を作って家族で喜び合う。

家族が集まって、喜び合うこと。
これが親孝行なのかもしれません。

気づいたのは、
集まり話し感謝するだけで親孝行。ということです。

本日もお読みいただきありがとうございます。
今日も素敵な1日を!

Osamu.image

転移してしまいました

CT検査検査の結果、
また、転移してしまいました。

来週から放射線治療がまた始まります。
毎日通院です。

今回は鼠蹊部に痛みがあるので憂鬱です。

前回の結果、放射線の効果はすごく良いので
今回もキッチリやっつけてしまいましょう。

気づいたのは、
仲良く付き合っていく。ということです。

本日もお読みいただきありがとうございます。
今日も素敵な1日を!

Osamu.image

始動力

始動力とは、物事を始める力です。
新しいことを始めるにはパワーが必要です。

何かを始めるのに躊躇してしまう自分がいます。
うまくいかなかったこと、続かなかったことの
経験が頭をよぎります。

言われました。
失敗の先には大失敗がある。

それは、失敗して、失敗して動けなくなる。
行動しないことが人生を大失敗にするんだよ。

とにかく何かを始めるんだよ。
自分の人生の中では、今が一番若いのだから。

気づいたのは、
今が一番若い。ということです。

本日もお読みいただきありがとうございます。
今日も素敵な1日を!

Osamu.image

負の先払い

この世は二つのモノで構成されています。
宇宙の法則、正と負、プラスとマイナス、
陰と陽、光と闇、吉と凶、全く違うものです。

闇がなければ光もない。
人生、調子のいい時もあれば、悪い時もあります。

昔の人は「負の先払い」と言って、
家の棟上げ式の時に、紅白のお餅を撒いたり、
近所の人にお酒を振舞ったり、五円玉などの
お金を撒いて、バランスをとっていたのそうです。

最近は見なくなりましたが、
子供の頃「たてまえ」と、言ったと思いますが、
上棟式の時にお餅やお金を拾いに行きました。

棟上式にはそう言った意味があったのですね。

本日もお読みいただきありがとうございます。
今日も素敵な1日を!

Osamu.image

魔法のおまじないの言葉

「明けない夜は無い」

「日の出る前が一番暗い」

「明日はまた、新しい日が昇る」

「人生、なんとかなるもんだ」

「最後に笑えば、それでいい」

「人は人、自分は自分。マイペースで進めばいい」

とっておきのおまじない。

「絶対、なんとかなる」と百回言って、
最後は笑い飛ばしましょう。

気づいたのは、
笑顔で信じる。ということです。

本日もお読みいただきありがとうございます。
今日も素敵な1日を!

Osamu.image

前進

「髪の毛が後退したのではない。

私が、前進しているのである。」

孫 正義

孫さんが言うと、
そんな気がしてきます。

気づいたのは、
常に前進。ということです。

本日もお読みいただきありがとうございます。
今日も素敵な1日を!

Osamu.image

いろはにほへと

中條さんのブログより

「いろはにほへとちりぬるをわかよたれそつねならむうゐのおくやまけふこえてあさきゆめみしゑひもせす」

という七五調四句の歌。
手習いのはじめに異なったかなを覚えるために使われました。

歌の意味は
「色は匂へど散りぬるを,
我が世たれぞ常ならむ,
有為の奥山今日越えて浅き夢見じ,
酔ひもせず」
〈諸行無常,是生滅法,生滅滅已,寂滅為楽〉を歌っています。

初めに習う言葉が諸行無常を意味する言葉だったんですね。

本日もお読みいただきありがとうございます。

今日も素敵な1日を!

Osamu.image

草刈り

今日は午後からお客様の土地の草刈りです。
草刈り後、除草剤を撒いてきました。

昨年の8月にお引渡しをした土地です。

image
お客様は現在兵庫にお住まいです。
ご主人は、転職の多い仕事。

お子様のことも考えて、
ご兄弟のいる埼玉に二世帯住宅を建設します。

お子様の進学に合わせて、
今年の10月に着工し、来年3月にお引渡しです。

兵庫で打ち合わせをしながら、
埼玉の土地をお選びいただきました。

これも、旭化成ヘーベルハウスと、
旭化成不動産ネットワークACEならでこそです。

今はスッキリしましたが10月の着工までに、
草もどんどん茂ると思います。・・・トホホ!

気づいたのは、
草は、私より成長が早い。ということです。

本日もお読みいただきありがとうございます。
今日も素敵な1日を!

Osamu.image

無くなるのが怖い

人は「あったものが無くなる」のが怖い。

「最初から無かったら、無いままで幸せ」なのに

いちど「ある」と「無くなる」のが怖い。

たとえば、ネットやパソコン。

たとえば、電気や水道。

たとえば、家庭や家族。

たとえば、仕事やお金。

人はみな、裸で生まれて、何も持たずに死ぬのに。

全てを手放して行かねばならないのに。

気づいたのは、
無くなることに怯えている。
これが不安の原因。ということです。

本日もお読みいただきありがとうございます。
今日も素敵な1日を!

Osamu.image