ありがとうございます。

毎年年末の恒例行事です。
今年も変わらず1年間毎日見守ってくれた
お天道様が今沈みました。

ありがとうございます。
お陰様で、今年も1年間過ごさせていただきました。
感謝してます。

もっともっと、普通に、自然に、
あたりまえに感謝できる人になれますように!
来年もよろしくお願いします。

Osamu.
image

家族写真

家族写真

12月30日、穏やかに晴れて風もなく
ほのぼのとした一日を過ごせました。

長男が結婚し、家族が増えたのをきっかけに、
毎年恒例にしようと昨年から始まった
年末の家族写真、今年も楽しく撮れました。

いつまで続くかな?

その後、みんなでお墓まいり。
子供達も成長し、また来年は家族が増えます。

今年も日々の何気ない一日に感謝です。
これも全て家内のおかげです。

Osamu.
image
imageimage

御神体

神社の社屋の一番奥に祀られている
「御神体」
これはなんだかご存知ですか?

実は御神体として祀られているもの、
それは「カガミ」なんです。

この鏡、よくよく近くで見てみると、
何が見えるかご存知ですか?

そうです。「顔」です。
顔が映るんです。

誰の顔だかわかりますか?
なんだか見覚えのある顔?
自分の顔です。

神社の御神体とは、よくよく見てみると
自分のことのようです。
どうも神様は、自分の中にいらしゃるようです。

「 か・が・み 」
よく見ると、真ん中に「が」=「我」があります。

真ん中の「我」を取ると、
「か・み」=「神」が出てくるそうです。

よくよく磨いて「我」をとってみました。
本当に出てきました。「神様」

先日、地鎮祭の時に神主さんが持ってこられた
祭壇に取り付ける持ち運び用の「御神体」を
じっくり覗いて見てみました。

すると、なんだかよく写りません。
私の顔が悪いのか?
それとも御神体の「鏡」が悪いのか?

どうやら鏡が曇っていたようです。

気づいたのは、
掃除は大事ということです。

大丈夫、御神体に映った私の顔、
太陽が反射して、後光が射していました。

Osamu.image

思考

私も大好きな詩です。
2012年3月8日(木)中條さんのブログより

思考に気をつけなさい
それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい
それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい
それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい
それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい
それはいつか運命になるから。
〈マザーテレサ〉

人は四六時中何かを考えています。
その思考に振り回されている自分がいませんか?

振り回されるのではなく、思考をコントロールする。
プラス思考になるように。

コントロールできるのは自分だけです。

私の中でも思考が目まぐるしく動き回ります。
これは今まで集中力のなさだと思っていました。

思考をコントロール。気をつける。う〜ん。難しい。
心、コロコロです。

Osamu.image

事務所の大掃除をしました。

大掃除

いよいよ年末、みなさんは大掃除しましたか?

自宅は少しずつ、少しずつ進めていますがまだ終わりません・・・

やりたいところがたくさんあります。

今日は事務所も大掃除しました。

明日が燃えるごみの日なので、ここぞとばかりに机の中や棚を片づけて・・・

カレンダーの取り替え、あちこちの雑巾がけ等して、すっかりへとへとです。

これじゃあ今日は帰ってから家の大掃除はできないかもしれない・・・

余力を残しておくべきだったでしょうか?(笑)

床掃除

でも、社内が全体的にスッキリさっぱりしていて、とっても気持ちがいいです!

仕事もはかどりそう。

引き続き、お仕事頑張りたいと思います!

chieko.miniチエコ

指導者

「致知」1月号の対談です。
駒澤大学野球部元監督、太田誠さんと
駒澤大学陸上競技部監督、大八木弘明さん

常勝軍団、駒澤大学を育てた両監督は、
「最後の最後に勝負を分けるのは日々の態度だ」
と考えています。

練習の心の態度を日々レベルアップしていこう。
と言い続けている。

悲観的・否定的な言葉は使わない。
指導者が悲観的な言葉をいったらダメですね〜。

我々指導者というものは突き詰めると、
学生に手を合わせる心を教えることじゃないかと。

お礼、誓い、お願いの三つがしっかりしていないと
ダメということです。

指導者には根気が必要、自らがやり遂げた上で
選手にもやり遂げさせなければなりません。

だから根気が大事。

次に丹誠、真心。それから情熱。
やっぱり熱い思いがなければ選手はついてきません。

「姿即心・心即姿」
姿が心を作る。心が姿を作る。

心が動けば、足も動き、フットワークも軽くなって、
守備範囲が広がります。

心の守備範囲が広がれば、出会いや発見が生まれ、
人との付き合いも深まっていきます。

う〜ん。深い! 深すぎる! 何もできていない。
まずは整理整頓。挨拶。愚痴は言わない。
私の場合は、まずそこからということです。

Osamu.image

川越八幡宮

先日、朝刊の埼玉版に川越八幡宮の日本一大きな絵馬が掲載されていましたので、見に行ってきました!

IMG_3371

山村学園高校美術部の生徒さんと、川越第一中学校美術部の生徒さんの共同作品だそうです。

本当にとってもとっても大きかったです!

手前が駐車場ですので・・・大きさの目安になりますでしょうか?

写真を撮りに来ている人がちらほらいらっしゃいました。

年明けは混雑しそうですね。

ぜひ見に出かけてみてくださいね☆

川越八幡宮
川越市南通町19-1
TEL:049-222-1396
FAX:049-224-4236

chieko.miniチエコ

地鎮祭

昨日、自社物件の販売良好、工事安全を祈願し、
開発工事の地鎮祭を行いました。

共同事業、坂戸市北峰第2期分譲地。
34条11号 個人申請による開発。
1区画 300㎡以上の5区画分譲です。

土地神様、協力者様、地域の皆様、家族
その他みなみな様に感謝して、
来年もよろしくお願いします。と祈願しました。

imageimage

imageimage

Osamu.image

今日の宅建問題【第2編】

【不動産登記法】

第40問
不動産の表示に関する登記についての次の記述のうち、誤っているものはどれか。

①土地の地目について変更があったときは、表題部所有者又は所有権の登記名義人は、その変更があった日から1月以内に、当該地目に関する変更の登記を申請しなければならない。

②表題部所有者について住所の変更があったときは、当該表題部所有者は、その変更があった日から1月以内に、当該住所についての変更の登記を申請しなければならない。

③表題登記がない建物(区分建物を除く)の所有権を取得した者は、その所有権の取得の日から1月以内に、表題登記を申請しなければならない。

④建物が滅失したときは、表題部所有者又は所有権の登記名義人は、その滅失の日から1月以内に、当該建物の滅失の登記を申請しなければならない。

※答えは下部に記載します。

第41問
不動産登記の申請に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

①登記の申請を共同してしなければならない者の一方に登記手続きをすべきことを命ずる確定判決による登記は、当該申請を共同してしなければならない者の他方が単独で申請することができる。

②相続又は法人の合併による権利の移転の登記は、登記権利者が単独で申請することができる。

③登記名義人の氏名若しくは名称又は住所についての変更の登記又は更生の登記は、登記名義人が単独で申請することができる。

④所有権の登記の抹消は、所有権の移転の登記の有無にかかわらず、現在の所有権の登記名義人が単独で申請することができる。

※答えは下部に記載します。

 

 

 

 

【答え】

第40問の答え

①正しい:地目や地積について変更があったときは、表題部所有者又は所有権の登記名義人は、その変更があった日から1ヶ月以内に変更の登記を申請しなければならない。

②誤り:地目や地積に変更があったときは、1ヶ月以内に変更の登記を申請しなければならないが、表題部所有者の住所に変更があったときは、1ヶ月以内に変更の登記を申請しなければならないというルールはない。

③正しい:表題登記がない建物の所有権を取得した者は、その所有権の所得日から1ヶ月以内に表題登記を申請しなければならない。

④正しい:建物を新築したときと建物が滅失したときには、所有者は1ヶ月以内に表題登記を申請しなければならない。

よって、この問いの正解は②です。

第41問の答え

①正しい:登記の申請は、原則として、登記権利者と登記義務者が共同してやらなければならないが、例外として「登記手続きを命じる確定判決」(給付判決)がある場合は、単独申請が可能である。

②正しい:登記の申請は原則として共同してやらなければならないが、例外として、相続または法人の合併による権利移転登記は、単独申請が可能である。

③正しい:登記の申請は原則として共同してやらなければならないが、例外として、登記名義人の住所氏名変更登記は単独申請可能である。

④誤り:所有権の登記の抹消は、所有権の移転の登記がない場合は、単独申請が可能である。しかし、所有権の移転の登記がある場合は単独申請はできない

よって、この問いの正解は④です。

 

この問題を解いていて、法令では1ヶ月のことを1月(いちげつ)と読むと知りました。
法令用語は初めて聞く言葉や読みにくい漢字なども出てきて、難しいですね・・・
chieko.miniチエコ

時間泥棒

時間がない。時間がない。

なんだかいつも
誰かにささやかれている気がします。

「アレはやったの」「これはできたの」
「ダメじゃないか、早くやななきゃ」

早く起きなきゃ起きる時間だ。
すぐやらなきゃ間に合わない。

この本を読んで資料を作らなければ、
次の打ち合わせまで時間がない。

もうこんな時間だ。
早く寝なきゃ、明日は早い。

もう月末だ、目標まで売上が足らない。
上司に怒られる。時間がない。

もう休みは終わっちゃうよ。
明日からまた仕事が始まる。準備しなきゃ。

昨日期末のラストスパートが終わったのに、
今日から「今期はスタートダッシュ!」???

もう年末だ。
この一年何をしていたんだろう。
何ができたんだろうか。

時間だけが過ぎていく。
時間がない。時間がない。

なんだか気持ちだけが焦ります。
そわそわ、イライラ、どきどき、
いつもいつも、心が騒いでいるようです。

私は、仕方なく、病気を言い訳にして
全ての時間を手放してみました。

時間はたっぷりある。
仕方ない、ただただ開き直ってみただけです。

気づいたのは
「心は自由なんだ」ということです。

 

Osamu.image