「和」

「和」とは、
やわらぐ、なごむ、のどか、うららか、ほどよい、
などの意味がある。

ひたすら一年が穏やかでありますように、
人々がお互いに相和して楽しみ、
世界が平和でありと祈る、聖徳太子の有名な
「和を以って貴と為す。(以和為貴)」

「和」の一時こそ、「天下第一の宝」

気づいたのは、
今まで「和」の一字の大切さに気付いていなかった。
ということです。

おはようございます。
本日もお読みいただきありがとうございます。
今日も素敵な1日を!
Osamu.image

御三気

小林正観さんは言います。

うれしき、たのしき、ありがたき、
3つの気 おみき 御三気

はじめに言葉がありあります。
それをお経のよう唱えます。

人がほかの人をいやすことは
そう簡単にはできません。

心が穏やかなとき、見えるものがあります。
何かに忙殺されていると見えないもの。

立ち止まる、心の豊かさを持ちたい。

気づいたのは、
自分は自分でいやすしかない。
ということです。

おはようございます。
本日もお読みいただきありがとうございます。
今日も素敵な1日を!
Osamu.image

すでに得ている心を作る

人は心の底で想っていることが形になります。
強く心でイメージした通りの自分になれるのです。

しかし、
お金が欲しいと思っている人の
心の底にある思いは『お金がない。』

反対にお金があると心底思えれば、
自然とお金がやってくるようです。

とにかくここが難しいところです。

まずは、
達成している姿を強くイメージすること。
その状態を声に出して言ってみる。
そしてすでにできているようにふるまう。

すると、
自分がその立場に立つことに対しての
ものすごい責任感やプレッシャーを
感じることがあります。

自分がコミットメントしたその緊張感や、
責任感から逃げることなく、

自分の決断や言動に責任を持てた時、
あとから結果が付いてくるかもしれません。

気づいたのは、
成りたい自分に心をコミットメントする。
ということです。

おはようございます。
本日もお読みいただきありがとうございます。
今日も素敵な1日を!
Osamu.image

手前から考えてみる。

ここの所、痛みのコントロールが付きません。
痛むと活字が読めず、思考力が下がります。
あまり焦らず、ゆっくりできる時だけ書こうと思います。

遠くの向こうに目標を持つのではなく、
身近なところから大切にしていくのが近道かもしれません。

1. 自分に対して何ができるか?
2. 家族に対して何ができるだろうか?
3. 友達に対して何ができるだろうか?
4. 会社や学校に対して何ができるだろうか?
5. 住んでる地域に対して何ができるだろうか?
6. 自国に対して何ができるだろうか?
7. 世界に対して何ができるだろうか?

手前足元から描いてみることが大切。書き出してみる。

気づいたのは、
人に役立つことで、自分にもできることが見つかると、
生きる楽しみが沸いてくる。ということです。

おはようございます。
本日もお読みいただきありがとうございます。
今日も素敵な1日を!
Osamu.image

幸せの反対は?

しかし、幸せという字を反対にしてみてください。
幸せという字を逆さにしても幸せになる。
だから、幸せの反対は不幸じゃないんです。

しかし、幸せから一本取ると辛くなる。
今の状況から何か一つ大切なものが欠けると、
辛くなるのです。

この状況を人は不幸と感じるのかもしれません。

であれば、辛いとき、心が満たされない時に、
何か大切なものを足す。
すると満たされ、幸せを感じる。

小さな幸せを見つけて、少しずつ足していく。
大切なものを見つけ大事にしていくことで、
幸せと思えるようになるのかもしれません。

気づいたのは、
日々の気づきを書くことは、幸せにつながる道。
ということです。

おはようございます。
本日もお読みいただきありがとうございます。
今日も素敵な1日を!
O.samu. image
幸せの反対は何でしょうか?
不幸だと思っている人が多いと思います。

釈迦 無財の七施

524 釈迦 無財の七施

財産のない人でもできる七つの施し。
眼施(がんせ)    優しいまなざし。
言辞施(げんじせ)  思いある言葉。
顔施(がんせ)    あたたかい笑顔。
心施(しんせ)    感謝の心で人に接する。
身施(しんせ)    手足を使い人のために汗を流す。
床座施(しょうざせ) 席や場所を譲る。
房舎施(ぼうしゃせ) 一夜の宿を提供する。

幸せなお金持ちには共通点があります。
人を見る目の優しさ。出てくる言葉の温かさ。
周りを和ませる笑顔のやわらかさ。

笑顔は、無限にある財産。決して減らない財産です。

気づいたのは、
笑顔や、やさしさ、あたたかさは財産。
ということです。

おはようございます。
本日もお読みいただきありがとうございます。
今日も素敵な1日を!
Osamu.image

鉛筆型人間

鉛筆型人間にという表現を教わりました。

鉛筆には真っ直ぐの芯があるように、
人間も芯を持つべきだと思う。

特にいろいろな硬さを持たなければいけないと思う。
ある子にはH、ある子にはF、というように。

それと、鉛筆の周りは木をつかってます。
そうです。人間も「気をつかう」。

そして最低十年、身を削りながら芯を貫いていくと、
形が見えるんです。    
~~~~~

鉛筆も先を尖らせたり、丸めたり、
強く力を入れた時と、軽くこすった時で表現が変わります。

素晴らしい画家のデッサンは、一本の鉛筆で人々を魅了します。
自分らしく表現できるように芯を削っていきたいですね。

気づいたのは、
自分の芯と表現力を育てたい。ということです。

おはようございます。
本日もお読みいただきありがとうございます。
今日も素敵な1日を!
Osamu.image

一所懸命やる。

マイケルジョーダンの言葉

一所懸命やると、自信が持てるようになる。

一所懸命やると、協力してくれる人ができる。

一所懸命やった結果なら、諦めがつく。

一所懸命やったから、泣きたくなる。

一所懸命やっているから、怒りたくなる。

一所懸命やったから、思いっきり喜べる。

強い意志をもって一所懸命やれば、なんとかなります。

そんな熱心な人を、周りは放っておかないでしょう。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

一日、一日、一所懸命生きている人は輝いて見えますね。

気づいたのは、
一所懸命、今に集中する。ということです。

おはようございます。
本日もお読みいただきありがとうございます。
今日も素敵な1日を!
Osamu.image

子育てと事業承継

 
三代目として美容室を経営するオーナーの話です。

「私が今の仕事をしてるのは、親に後を継げと言われなかったから。
もし言われていたら反発していた。自分で決めたことでなければ、
うまくいかないとき、親にやれと言われたから、と、
どこまでも言い訳が生まれていたと思う。
何をやってもいい。応援してやると言われて今の道を歩んでいる。」

「今は何を言っても聞かないだろう。自分が良いと思うことを
しなさい。」その言葉があったから、今があると思う。

子供の前で大人が謙虚になったとき、子供は何でも話したがる。
親は愛情から、自分が良いと思うことを
子供に押し付けてしまうことがあるのです。

良かれと思ったことが原因で、親子の心が離れてしまうことも。
人生最後は自己責任。覚悟をもって生きることの大切さを
子供にもわかってもらいたいですね。

転ばないようにあれこれ指示するのではなく、
転んでも立ち上がるのを見守る。

私も数知れず、転んできた人生なんだよなぁ。

気づいたのは、
子を尊重して見守る、大きな親心を育てたい。
ということです。

おはようございます。
本日もお読みいただきありがとうございます。
今日も素敵な1日を!
Osamu.image